人気ブログランキング |

<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

子供  アオバズク

 アオバズクのヒナ4羽全部が巣立ちしたようだと聞いたのを幸いに、暑い陽射しをまともに受ける田んぼから逃れて、涼しい境内の林に移動した。しかし、親が緑の中にいるのを先着の人から教わったが、ヒナ達は葉陰で撮ることが出来なかった。それでも25日に一羽目、翌日には2羽並びをなんとか撮れたので良しとしょう。
e0139059_20324082.jpg
e0139059_18294140.jpg
e0139059_18312335.jpg
e0139059_18301975.jpg
e0139059_18304755.jpg
e0139059_18300102.jpg
e0139059_18310451.jpg

by GannkoOyazi | 2014-07-28 10:42 | アオバズク

巣立ち  アオバズク

 アオバズクのヒナがようやく松の大木の洞から巣立ちした。孵化してから一ヶ月近くかかっての巣立ちなので、親と変わらぬほどの大きさである。巣のそばの枝で、目をいっぱいに開いてきょろきょろしたり、羽を何度か伸ばした後、エンゼルポーズを見せてくれた。その様子を、メスとオス親が少し離れたところでじっと見守っている。
e0139059_20340030.jpg
e0139059_17244888.jpg
e0139059_17242137.jpg
e0139059_17250018.jpg
e0139059_17252903.jpg
e0139059_17250865.jpg
e0139059_17251585.jpg
e0139059_17255325.jpg
e0139059_17253916.jpg

by GannkoOyazi | 2014-07-25 18:16 | アオバズク

巣立ち雛  サンコウチョウ

 巣立ちしたサンコウチョウの3羽のヒナが暗い込み入った枝に並んでいた。撮影は無理かと思いつつシャッターを切っていた時に、親が餌を運んできた。その後、直ぐに3羽がばらけて森の深くへ行ってしまった。修正を加えてもこの程度が精一杯だが、サンコウチョウの巣立ち雛の3羽並びは初めての撮影なのでアップする。
e0139059_18264542.jpg
e0139059_18272440.jpg
e0139059_18274862.jpg
e0139059_18265798.jpg
e0139059_18271184.jpg
e0139059_20180282.jpg
e0139059_20182160.jpg
e0139059_20183720.jpg

by GannkoOyazi | 2014-07-23 20:51 | サンコウチョウ

親子  セイタカシギ

 セイタカシギの親子が、田んぼに戻っていた。ただ、4羽いたとか言われた雛が今や1羽だけになってしまった。残った子を愛しげに見守る親の姿に想いを馳せる。
e0139059_20122286.jpg
e0139059_20132471.jpg
e0139059_20141039.jpg
e0139059_20135930.jpg
e0139059_20123574.jpg
e0139059_20124945.jpg
e0139059_20134054.jpg
e0139059_20135088.jpg
e0139059_20142147.jpg
e0139059_20131043.jpg

by GannkoOyazi | 2014-07-21 10:14 | セイタカシギ

ガマノホ  セッカ

 今日は土用の入りである。土用と云えばウナギとなるが ガマノホは、蒲焼きの語源の一つである。それを示すかのように、今日は良くセッカがガマノホに止まってくれた。
 昔は、ウナギを裂かずに長いまま竹ぐしを通して焼いたもので、カマボコと同様にガマ(蒲)の穂に形が似ていたための名である。
e0139059_14465743.jpg

e0139059_14470876.jpg
e0139059_14471821.jpg
e0139059_19233954.jpg
e0139059_14473166.jpg
e0139059_14480150.jpg
e0139059_14481095.jpg
e0139059_14482248.jpg
e0139059_14491478.jpg

by GannkoOyazi | 2014-07-20 19:03 | セッカ

青田  セッカ

 青田の中の小さな休耕田の草地が、セッカの休憩ポイントになっている。餌を探しに来たセッカが立寄ることがある。うまくすればガマの穂にとまるのだが・・・。
e0139059_16351979.jpg
e0139059_16352826.jpg
e0139059_17310240.jpg
e0139059_16350858.jpg
e0139059_16342501.jpg
e0139059_16343037.jpg

by GannkoOyazi | 2014-07-18 18:00 | セッカ

ガマノホとセッカ、コヨシキリ

 ワールドカップ決勝戦を見た後、鳥撮りへ。こちらは本命が外れた。それでもガマの穂にセッカがとまり、帰りに立寄った田で葦の葉にのるコヨシキリを撮ることが出来たので良しとして、昼前に暑さを逃れて帰宅した。

  ガマの穂とセッカ
e0139059_19414913.jpg
e0139059_14515104.jpg
e0139059_14520491.jpg
e0139059_18233352.jpg
e0139059_14522154.jpg
e0139059_14521031.jpg
e0139059_18401791.jpg
     葦の葉に乗るコヨシキリ
e0139059_14514105.jpg
e0139059_14513568.jpg
e0139059_14512963.jpg
e0139059_14512285.jpg

by GannkoOyazi | 2014-07-14 17:39 | コヨシキリ

雛  セイタカシギ

 セイタカシギのヒナが営巣地の田から離れた池にいた。ヒナは飛べるようになるまで孵化後20日以上かかるとのことであり、近いとはいえ大きな通りを超えたこの池まで自分で歩いてきたのだろうか。また、ヒナは早成性で、孵化後すぐに巣の外に出て、自力で餌を探す。親鳥は雛を外敵から保護するが、給餌や餌のとり方の教授は行わないとのことである。優雅に見えるがセイタカシギの子育ては、スパルタ主義のようだ。
e0139059_16105172.jpg
e0139059_16094907.jpg
e0139059_16110208.jpg
e0139059_16111157.jpg
e0139059_16112212.jpg
e0139059_16112890.jpg
e0139059_16113991.jpg
e0139059_16115690.jpg
e0139059_16120437.jpg

by GannkoOyazi | 2014-07-12 16:44 | セイタカシギ

ハス池  ヨシゴイ

 ハスの花とヨシゴイを撮りたくて久しぶりに調整池を訪れた。しかし、花もつぼみも見られなかった。
e0139059_17115944.jpg
e0139059_17121234.jpg
e0139059_17125813.jpg
e0139059_17133754.jpg
e0139059_17122863.jpg
e0139059_17124135.jpg

by GannkoOyazi | 2014-07-06 18:39 | ヨシゴイ

水場  ツミ

 ツミの若が水場に降りてきた。この子は水を飲んだ後も飛び去らずにサービス良く体の向きを変えたり、大きく羽をひろげてくれた。真近で見るとさすがに猛禽らしい迫力があった。そして半逆光ながら広げた羽は、光が透過して見事だった。
e0139059_18134766.jpg
e0139059_18524704.jpg
e0139059_18525445.jpg
e0139059_18522934.jpg
e0139059_18524057.jpg
e0139059_18531095.jpg
e0139059_20203950.jpg
e0139059_18532028.jpg
e0139059_18530311.jpg
e0139059_20264121.jpg

by GannkoOyazi | 2014-07-04 19:51 | ツミ