人気ブログランキング |

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

北本、秋が瀬  ルリ、ミヤマ、エナガ  

e0139059_21264024.jpg


e0139059_21264155.jpg
 
 北本自然観察公園には1月にアリスイを撮って以来、2ヶ月ほどごぶさたしていたので、久しぶりにのぞいてみたくなった。3時間ほどのことだったが、ここに限らないが鳥の気配が薄かった。それでも、まだルリビタキの若?が見られたり、ミヤマホオジロのメスも思いがけず撮ることができた。また、満開の白梅も仰ぐことができた。
 3月14日に撮影したものを、予め更新日を指定しておいた。こんな手を使えば、3週ぐらいなら在庫でつなぐことも可能だが、どうも性に合わないので、これ以降いさぎよく4月6日の退院後まで更新を休みますが、悪しからず。
 
e0139059_21264144.jpg

e0139059_21264286.jpg

e0139059_21264427.jpg

 午後からは、入院のため3週間ほど留守にするので、秋が瀬の森に戻った。ベニマシコを待つ間に、エナガの群れが来てくれた。エナガは、幼子が戯れるように少しもとどまることなく飛び交い去って行った。

e0139059_21264576.jpg

e0139059_21264630.jpg

e0139059_21264750.jpg


by GannkoOyazi | 2010-03-20 09:35 | ルリビタキ

間にあった ベニマシコ

e0139059_21262446.jpg


e0139059_21262646.jpg

 ベニマシコは、主に北海道の草原で繁殖し、本州以南では冬鳥として飛来する。今季は、秋が瀬のピクニックの森に姿をみせているとのことだったが、どうしてもオスのベニをマイフイルドで撮れずにいたが、ようやく冬鳥の終盤のこの時期になって間にあった。

e0139059_21262772.jpg

e0139059_21263126.jpg

e0139059_21263277.jpg

 葦原の奥にあるヤナギなどの新芽を啄ばむ姿に、春の訪れを感じた。

e0139059_21263426.jpg

e0139059_21263712.jpg

 オスのイチゴミルクのような赤い色合いが、青空と新緑に映えていた。

e0139059_21263984.jpg

 今日は、しばらく鳥撮りに出られないので、もう一つのマイフイルドとさせていただいている北本自然観察公園に行き、午後から秋が瀬を訪れた。どうしても、どちらにも顔を出してみたかった。(北本の探鳥記は、来週に出来たらアップします。)
 実は、この一年近く足腰の痛みに悩み続けていました。その治療のため手術をすることとしました。19日から3週間ほどの入院予定です。しばらく拙作のブログ更新を、休ませていただくこととなりそうですので、おことわり申し上げさせていただきます。


by GannkoOyazi | 2010-03-14 21:07 | ベニマシコ

今日も秋が瀬  ヒヨドリ、アカゲラほか

e0139059_21261142.jpg

 早くも瑞々しい緑葉をひろげた木があった。さっそくヒヨドリが旬の味を楽しんでいた。
今日も秋が瀬の森を歩いた。5月ぐらいの暖かさに、との予報の通りだった。小鳥の方も、さっぱりだよと言う通りだったが、久しぶりに春の陽光に包まれて森の中を歩くのは、いい気分であり、それだけでも十分な気がした。

e0139059_21261255.jpg
 
e0139059_21261498.jpg
   
e0139059_21261596.jpg

 ホオジロが、チチッ、チチッと芽吹き前の枝で地鳴きをしていたり、シメがコツコツと固い芽を啄ばむ。シメのくちばしはまだ銀色に変わっていない。伴侶を探しているのか、モズが木々の間をしきりに飛び交っていた。

e0139059_21261573.jpg

e0139059_21261633.jpg

  アカゲラが、それだけでは淋しかろうとばかりに居場所をドラミングで教えてくれた。

e0139059_2126177.jpg

e0139059_21261978.jpg

   


by GannkoOyazi | 2010-03-13 17:35 | アカゲラ

今日の秋が瀬 アカゲラ、アオゲラ、ノスリ

e0139059_21255380.jpg
 
e0139059_21255381.jpg

 ゆっくりと朝食後の珈琲を楽しんだ後、レンジャクはまだのようであるが、その様子を確かめに久しぶりにマイフイルドに向かった。車で10分ちょっとの所であり、今にも雨が落ちてきそうなこんな日にも気楽に足を運べるのが有難い。
 子供の森は、ひっそりと静まり返り、出会ったカメラマンも数人だけだった。小鳥の姿もあまり見当らなかった。メスのアカゲラとアオゲラが遊んでくれたのと、ノスリが飛んできたのが慰めだった。なんとかシャッターを切ったことに満足し、雨が降り始める前に引き上げた。

e0139059_21255598.jpg

e0139059_21255594.jpg

e0139059_21255696.jpg

e0139059_21255975.jpg

e0139059_2126561.jpg








by GannkoOyazi | 2010-03-06 17:41 | アオゲラ

ヤツガシラ 4 贈り物

 雨が10時過ぎには風をともなって一段と強くなってきた。車に避難するつもりで戻ってきたときに、なんと雨宿りをしている先客がいた。ヤツガシラである。駐車所近くの植え込みの腰掛の座板下である。
 ヤツガシラと真近の距離で目が合ってしまった。あこがれの貴公子に見つめられた気分は言葉につくせない。きっと、電気が走るとはこんな時のことだろう。
 ただ見られれば良いと思って雨の中、車を走らせて来たが、その雨が至近距離で撮れる、またとない贈り物をくれた。



e0139059_21254530.jpg

e0139059_21254933.jpg

e0139059_21254984.jpg

e0139059_21254943.jpg

e0139059_21255096.jpg

e0139059_2125517.jpg

e0139059_21255138.jpg


by GannkoOyazi | 2010-03-03 22:29 | ヤツガシラ

ヤツガシラ 3 捕 食

e0139059_21253682.jpg


e0139059_21253735.jpg

 大きな冠羽と白と黒の縞模様の翼に、シナモンのような薄い橙褐色の顔と体は、シックで気品を感じる。細長くて下に曲がったくちばしが寝かせた冠羽と具合良くバランスが とれていて絶妙だ。そのくちばしを突き入れるようにして草や土の中の虫を探していた。

e0139059_21253763.jpg

e0139059_2125377.jpg
 
 雨にうたれながら捕食をする姿が、いじらしかった。

e0139059_21253758.jpg

e0139059_21253795.jpg

e0139059_21253859.jpg

  雨が止み薄日が射し気持ちが良いのか捕食のペースがあがる。捕った獲物をくちばしから、いったん上に放り上げて口に入れるのが、面白く見とれてしまう。そのことにどんな意味が隠されているのだろうか知りたいものだ。

e0139059_21254148.jpg

e0139059_21254457.jpg
 

 


by GannkoOyazi | 2010-03-02 21:26 | ヤツガシラ