2018年 06月 13日 ( 1 )

思い出の記 73 ナベヅル

 特別天然記念物であり絶滅危惧種に指定されているナベツルが、埼玉北部に飛来していると聞き出掛けた。一羽のナベヅルが川の浅瀬の中で悠然と羽を休めていた。(2015年1月)
 ナベヅル(鍋鶴)は、ツル目ツル科ツル属に分類される鳥類。全長約96.5cmの小形のツルであり、クロヅル(約114cm)よりやや小さい。中国東北部、ロシア東南部、モンゴル北西部などで繁殖し冬季になると日本、朝鮮半島南部、長江下流域へ南下し越冬する。世界の生息数はおよそ1万羽と推定されており全体の90%近くが鹿児島県出水市で冬を越す。
e0139059_09272437.jpg
e0139059_09280217.jpg
e0139059_09441971.jpg
e0139059_09283958.jpg
e0139059_09293432.jpg
e0139059_09291028.jpg
e0139059_09320749.jpg
e0139059_09324346.jpg
e0139059_09331660.jpg
e0139059_09333165.jpg

by GannkoOyazi | 2018-06-13 08:23 | Comments(0)