2018年 05月 30日 ( 1 )

思い出の記 69 クロハラアジサシ

 クロハラアジサシが、入っていると知りいつもの沼に向かうが、水面を飛び交うばかりでいつもの杭に止まろうとしない。雨が落ちだしたので早々に引き上げる。
 日本では旅鳥として5月から10月にかけて各地で観察されるが、数は少ない。南西諸島ではよく見られる。体長23-29cm。翼開長は64-70cm。夏羽は頭上が黒く、頬は白い。胸、腹、背中は灰黒色、翼は灰色。嘴は暗い赤色である。冬羽では頭から腹は白く、後頭部と目の後方に黒斑がある。嘴と足は黒くなる。雌雄同色である。
e0139059_22284936.jpg
e0139059_22290408.jpg
e0139059_22293122.jpg
e0139059_22295379.jpg
e0139059_22301494.jpg
e0139059_22321027.jpg
e0139059_22324421.jpg
e0139059_22331878.jpg
e0139059_22340499.jpg
e0139059_22350437.jpg
e0139059_22354084.jpg

by GannkoOyazi | 2018-05-30 09:32 | Comments(0)