2018年 02月 03日 ( 1 )

思い出の記 36 ベニヒワ

 雪の原を、重いカメラと三脚を担いで踏み跡を頼りに裏磐梯の森を進む。足が少しでも外れるとずぼっとヒザ上まで潜ってしまう。カラ松林の下でベニヒワの群れを待つ。初めに2,3羽が飛んで来たあと数十羽のベニヒワの群れが集まって来た。この豪華な眺めに浸った感激は、10年近く経った今も鮮やかに覚えている。
 オスの成鳥は胸部の羽毛が赤く染まり、額の赤い斑紋が大型なのが和名の由来。メスや幼鳥は褐色みを帯び、胸部が白い。日本には本州中部以北に越冬のため飛来する冬鳥。ベニヒワもアトリ科の鳥だ。
e0139059_16585158.jpg
e0139059_09335188.jpg
e0139059_09063465.jpg
e0139059_09343115.jpg
e0139059_09344804.jpg
e0139059_09313180.jpg
e0139059_09543282.jpg
e0139059_09321244.jpg
e0139059_09323839.jpg
e0139059_09331034.jpg
e0139059_09354937.jpg

by GannkoOyazi | 2018-02-03 08:45 | Comments(0)