思い出の記 88 コムクドリ

 コムクと桜の取り合わせを狙うが、外してばかりいる。いちど満開の桜とコムクを撮った記憶があるのだが、データーがどこかにもぐりこんでしまい探せなかった。花と鳥のコラボは難しい。花が年によって咲く時期が微妙に異なることや、こちらが出遅れることもあったりして撮り損ねる。外した見本のようなコムクと桜。 
 千島列島、サハリン南部、日本で繁殖し、冬季はフィリピン、ボルネオ島北部などに渡りをおこない越冬する。日本では夏鳥として北海道、本州北部で繁殖するが、渡りの時期は本州中部以南の地域でも見られる。 体長約19cmでスズメより大きい。雄は頭部から喉にかけてが淡いクリーム色で、頬から耳羽後方にかけて目立つ茶色の斑がある。背中や肩羽、翼は黒色で、体の下部はややくすんだ感じの淡いクリーム色である。雌は、頭部から胸にかけてが灰褐色で、頬に茶色の斑はない。雌雄とも嘴と脚は黒色である。
e0139059_23230433.jpg
e0139059_08321369.jpg
e0139059_23235057.jpg
e0139059_23241612.jpg
e0139059_23244673.jpg
e0139059_23250339.jpg
e0139059_23224241.jpg

e0139059_23200683.jpg
e0139059_23203545.jpg
e0139059_23205821.jpg
e0139059_23211541.jpg
e0139059_08325967.jpg
e0139059_23214504.jpg

by GannkoOyazi | 2018-08-04 08:32 | Comments(0)
<< 思い出の記 89 カラムクドリ 思い出の記 87 コホオアカ >>