思い出の記 85 コヨシキリ

 オオヨシキリとコヨシキリがこの年は、同じ田の畔で隣に巣作りを競い合うように始める。一面に田が広がっているのに、不思議と向かい合わせであったり、直ぐ近くに巣を構える。オオヨシキリとの違いは、白い眉斑と目の間にさらに黒い眉斑があるのがコヨシキリ。鳴き声は、コヨシキリの方が高い声であり、口の中は黄色。オオヨシキリは赤。
 夏季は中華人民共和国北東部、日本、朝鮮半島で繁殖し、冬季は東南アジアで越冬する。日本では夏季に繁殖のため飛来する(夏鳥)。全長13.5cm。背面は淡褐色、腹面は白い羽毛で覆われる。眼上部にある眉状の斑紋(眉斑)は白く明瞭で、眉班の上部に黒い筋模様が入る。嘴の基部から眼を通り後頭へ続く筋状の斑紋(過眼線)は黒い。
e0139059_16115744.jpg
e0139059_16122702.jpg
e0139059_09025922.jpg
e0139059_08590825.jpg
e0139059_08592070.jpg
e0139059_08593924.jpg
e0139059_08595598.jpg
e0139059_09003025.jpg
e0139059_09005732.jpg
e0139059_09011541.jpg

by GannkoOyazi | 2018-07-25 08:31 | Comments(0)
<< 思い出の記 86 ホオアカ 思い出の記 84 オオヨシキリ >>