思い出の記 81 ゴイサギ

 ゴイサギの名は、醍醐天皇の宣旨に従い捕らえられたため正五位を与えられたという故事が由来になっている。正五位は、官吏では法制局長官、軍人なら小将クラスにあたるそうであり、えらく出世したものである。
 全長58-65cm。翼開長105-112cm。体重0.4-0.8kg。上面は青みがかった暗灰色、下面は白い羽毛で被われる。翼の色彩は灰色。虹彩は赤い。眼先は羽毛が無く、青みがかった灰色の皮膚が露出する。嘴の色彩は黒い。後肢の色彩は黄色。下面は汚白色の羽毛で被われる。虹彩は黄色がかったオレンジ色。眼先は、黄緑色の皮膚が露出する。繁殖期には後頭に白い羽毛が3本伸長(冠羽)し、後肢の色彩が赤みを帯びる。
e0139059_21451948.jpg
e0139059_21453916.jpg
e0139059_21460447.jpg
e0139059_21463893.jpg
e0139059_21470351.jpg
e0139059_21473033.jpg
e0139059_21480054.jpg
e0139059_21482769.jpg
e0139059_11313943.jpg
e0139059_11315446.jpg

by GannkoOyazi | 2018-07-11 08:05 | Comments(0)
<< 思い出の記 82 ホシゴイ 思い出の記 80 サバンナシトド >>