思い出の記 40 メジロ

 メジロが梅の花が咲くのをまちこがれていたかのように、チーチー鳴き声をあげて飛び交いながら蜜を吸う。いよいよ春の訪れの気配がただよう。河津桜が梅の後を追って満開となる。椿も、そのころになるとおもむろに固いつぼみを開き始める。毎年の春の協奏曲が、いよいよ始まる。
e0139059_17203551.jpg
e0139059_17213687.jpg
e0139059_17211343.jpg
e0139059_17270294.jpg
e0139059_17221843.jpg
e0139059_17225770.jpg
e0139059_17231765.jpg
e0139059_17233881.jpg
e0139059_17240299.jpg
e0139059_17243363.jpg
e0139059_17245834.jpg
e0139059_17252584.jpg
e0139059_17422816.jpg
e0139059_17262108.jpg
e0139059_17430465.jpg

by GannkoOyazi | 2018-02-17 08:47 | Comments(0)
<< 思い出の記 41 アカゲラ 思い出の記 39 イカル・コイカル >>