思い出の記 37 イスカ

 ベニヒワと同じアトリ科の鳥だからなのか、群れどうしが争う様子もなく同じ松林でマツカサの実を啄み始めた。おかげでベニヒワとイスカを雪の林野で同時に見ることが出来る幸運に恵まれた。
 全長17-18.5cm。体重30-50g。スズメよりはやや大きく、翼長およそ9.5cm。雄は翼と尾羽は黒褐色で、ほかは暗赤色。雌は額から背がオリーブ緑色で、体下面は黄色がかった白色、羽は黒灰色である。スズメ目アトリ科に分類される。
e0139059_16470340.jpg
e0139059_16481008.jpg
e0139059_11560546.jpg
e0139059_11545638.jpg
e0139059_11563807.jpg
e0139059_11575218.jpg
e0139059_17261753.jpg
e0139059_12000134.jpg
e0139059_12301239.jpg
e0139059_12294730.jpg
e0139059_17270270.jpg
e0139059_12012643.jpg
e0139059_12014620.jpg
e0139059_12022660.jpg
e0139059_12024153.jpg

by GannkoOyazi | 2018-02-07 08:03 | Comments(0)
<< 思い出の記 38 ベニマシコ 思い出の記 36 ベニヒワ >>