思い出の記 29 オジロビタキ

 日本では旅鳥または冬鳥として渡来するがまれである。単独で観察されることが多い。日本で越冬する個体は少なく、ほとんどが雌か若鳥である。(Wikipediaより)
 オジロビタキを2008年に近くの公園で初撮りして以来、そのキュウトでシックな姿に惹かれ毎年撮り続けている。2012年には、マイフイルドに姿を見せてくれた。また、ニシオジロビタキを愛知まで訪ねるなど思い出の多い鳥だ。

2008年11月  初撮り
e0139059_16370443.jpg
e0139059_10335184.jpg
2009年12月 キュウト
e0139059_16361802.jpg
e0139059_16364324.jpg
2010年2月 紅梅 
e0139059_16385647.jpg
e0139059_16400858.jpg
2011年2月 誘惑
e0139059_16380698.jpg
e0139059_16382121.jpg
2012年12月 メタセコイヤ 秋ヶ瀬公園
e0139059_16492122.jpg
e0139059_10502564.jpg
2013年1月 ニシオジロビタキ 於大公園(愛知県)
e0139059_16403500.jpg
e0139059_10395617.jpg
2016年3月 つぼみ(桜)
e0139059_16393405.jpg
e0139059_10563474.jpg
2016年12月 コナラ 武蔵野公園
e0139059_16353741.jpg
e0139059_16355161.jpg

by GannkoOyazi | 2018-01-10 08:14 | Comments(0)
<< 思い出の記 30 タゲリ 思い出の記 28 トラツグミ >>