思い出の記 25 オシドリ

 「日本一カラフルな水鳥」と称される。繁殖期になると、オスはメスを惹きつけるために派手な色合いになる。それに比べてメスはやけに地味な色だが、抱卵中に保護色の役割を果たす。これも子孫繁栄のための戦略なのであろう。また、仲が良い夫婦を「おしどり夫婦」と呼ぶが、鳥類のオシドリは、冬ごとに毎年パートナーを替える。抱卵はメスのみが行う。育雛も夫婦で協力することはない。

2010年12月 水鏡 ‼
e0139059_08240620.jpg

e0139059_10015076.jpg

e0139059_08241894.jpg

 2010年1月 オシドリ夫婦 ⁇
e0139059_10000529.jpg

e0139059_10002922.jpg

e0139059_10185259.jpg

e0139059_10191947.jpg
2009年12月 ドングリ⁉ 
e0139059_10042112.jpg

e0139059_10044086.jpg

e0139059_10045797.jpg
2008年1月 雪がふ~る♪
e0139059_10052498.jpg

e0139059_10062154.jpg

e0139059_10055735.jpg

e0139059_10064786.jpg


by GannkoOyazi | 2017-12-23 08:48 | Comments(0)
<< 思い出の記 26 ミヤマホオジロ 思い出の記 24 チョウゲンボウ  >>