思い出の記 21 ミサゴ

 ミサゴに初めてお目にかかったのは、2011年の多々良沼だった。沼の中ほどの弁天島にカメラを据えた。水面が3方に広がり、ミサゴがどっちの方向でダイビングするかが問題である。ミサゴが飛び込んでからカメラ位置を変えたのでは間に合わないのだ。初めてで皆目わからずに右岸に向けて待った。それが幸いした。少し遠いがほぼカメラの正面でダイビングした。そしてミサゴが大物を捕らえた。いったん浮かんだが水中に引き込まれたあと羽を上にして浮かび上がった。その足に、しっかりと大魚を掴んでいる。大魚はボラだろうか。ミサゴは、魚が重く一度に引き上げることが出来ない。また、尾を掴まれた魚も必死に跳ねて抵抗し盛んに水しぶきを上げる。ミサゴとボラの水面での格闘が見られた。ようやくボラを水面から引き揚げミサゴは誇らしげに舞った。このドラマに惹かれて、この後、何度か多々良沼を訪れたが二度とこんな格闘を見ることが出来なかった。

2011年11月(多々良沼)
e0139059_11162607.jpg
e0139059_20244143.jpg
e0139059_11171928.jpg
e0139059_13210580.jpg
e0139059_11181942.jpg
e0139059_17292623.jpg
e0139059_11192628.jpg

2013年3月(茅ヶ崎海岸)
e0139059_16014102.jpg
e0139059_11194858.jpg
2015年1月(柳島海岸)
e0139059_13214772.jpg
e0139059_11202188.jpg
e0139059_11204187.jpg

by GannkoOyazi | 2017-11-25 07:59 | Comments(0)
<< 思い出の記 22 オオマシコ 思い出の記 20 マミチャジナイ >>