採 餌  ツツドリ

e0139059_23212219.jpg



e0139059_23212266.jpg

 ツツドリの枝葉の被っていない絵を撮りたいと狙って、前回なんとか果たしたが、結果的には空抜けになる失敗をした。ツツドリは、葉陰にいくらか隠れているくらいの方が、ラシクて良いようだ。赤色型の出現を待つ間に。   (2009年9月8日撮影)

e0139059_23212251.jpg

e0139059_23212214.jpg

e0139059_23212231.jpg

 黄変した葉が目立つが、紅葉には早く病葉だろう。そんな木は毛虫が多いようだ。だから桜並木のなかでもツツドリが 良く来る木がきまっていて、次々に毛虫を捕らえる。
 ツツドリは、まさに桜にとって益鳥だ。子供の頃、稲を食べるスズメは害鳥とか、虫を捕るツバメは益鳥だとか、教わったものだが今は、あまり聞かないようだ。お米がそこまで貴重な物でなくなったからだろうか。理由はともかく、人間の都合だけで良い鳥、悪い鳥と、決めつけることを止めたのなら結構だ。

e0139059_23212223.jpg

e0139059_23212388.jpg

 この毛虫は、なんでも詳しい人がいるもので、サクラケムシと呼ばれるモンクロシャチホコ(蛾)の幼虫なのだ、と教わった。


by GannkoOyazi | 2009-09-10 21:40 | ツツドリ | Comments(0)
<< 赤色型 2 ツツドリ 赤色型 1  ツツドリ >>