高原の空気 ノビタキ (在庫から )

e0139059_16205454.jpg

 
e0139059_16205567.jpg

 高原の最奥に位置する小さな湿原は、最盛期でも訪れる人も少なく、この高原では一番好きな所であり、秘密基地のように思っている。
 静まりかえった高原の空気は冷たく、まだ7月末なのに何処かに秋を潜ませているような気がする。ノビタキ、ホオアカも子育てがもう済んだようだ。

e0139059_16205571.jpg

e0139059_16205539.jpg

e0139059_16205635.jpg

 ノビタキの幼鳥が、親を離れのびのびと飛び回っている様子が微笑ましい。

e0139059_16205691.jpg

e0139059_1620561.jpg

e0139059_16205645.jpg

  カラマツソウが湿原のあちこちで咲いて いるのがみられる。その繊細な花柄が好ましい。

e0139059_16205619.jpg


e0139059_16205649.jpg

   


 


by GannkoOyazi | 2010-08-14 18:47 | ノビタキ | Comments(2)
Commented by Fuji at 2010-08-14 20:31 x
広々とした高原でノビタキやホオアカが
自由に飛びまわっている姿は爽やかですね[E:sign01]
ノビタキの幼鳥、本当に微笑ましい姿です。
カラマツソウは確かに惹き付けられますよね。
夏休暇に温泉にいくところでしたが、鳥のことが
気になって東京に滞留してしまいました[E:wink]
Commented by ブラックコーヒー at 2010-08-14 21:16 x
Fuji 様
 高原で出会う鳥達は、同じ鳥でも都市公園で見
るのと違う魅力がありますね。
またどんな草花も自生のものは、植栽されたもの
とは違う気がします。
 鳥のことが気になって温泉行を返上されたとは
Fujiさんらしい選択ですね。
 
<< 休耕田  ケリ お山で ライチョウ、イワツバメ >>