人気ブログランキング |

証拠写真 チゴハヤブサ、ブッポウソウ

 チゴハヤブサがきまって入る神社に、戸隠に向かう高速道を手前で下って先に行ってみた。神の森の怒りを駆ったのかチゴハヤブサは、いたことはいたが高い梢の枝に一度だけとまっただけだった。地元の人によれば昨日までは、もっと低い枝でメスとの絡みが何回も見られたそうである。それでも、成熟した大人の証である腹部の赤い色合いが濃く目立っ姿を撮れ幸いだった。
 

e0139059_14224133.jpg

e0139059_14224174.jpg

e0139059_14224128.jpg

 昨日、午後になって到着した神の森は、雨に煙っていた。今日は朝のうちは曇り日だったがしだいに晴れ間が広がってきたが、その頃には、退散していた。アカショウビンが抱卵中であり、撮ることが出来ないこともあったが、時季に遅れたため、鳥も花も少ないのに人ばかり多く落ち着かない気分でいたところ、出会った先輩の知人からブッポウソウを奨められ、予定を変更し急遽、栄村へ向かった。
 ブッポウソウは、頭部は黒褐色、尾羽は黒色。のどは群青色で、胴体は光沢のある青色の羽毛で覆われ、この羽毛は光の加減により緑色に見えることもある。とのことだが逆光の空を仰いで撮ったのでは、そんな難しい色合いは出せるわけもなく、ほとんどシルエットに近いものになってしまったが、久しぶりに出会えたことに満足だった。

e0139059_14224130.jpg

e0139059_14224286.jpg

e0139059_14224219.jpg

e0139059_1422428.jpg
 
e0139059_14224247.jpg


by GannkoOyazi | 2011-06-19 23:00 | チゴハヤブサ
<< 子育て キビタキ 田んぼ ヨシゴイ >>