タグ:ミヤマホオジロ  ( 23 ) タグの人気記事

優 雅  ミヤマホオジロ、カシラダカ、アトリ

 黒と黄色に彩られた冠羽を立てると、王冠を被ったような優雅な姿に見える。また、黒く太い過眼線と黄色い喉、胸の黒い三角が雪の上ではいっそう際立っている。昨日、冷え込む中を出かけたが雪は思ったほど深くなく、平地は踏み固められ凍り付いているため、山際の斜面の残雪に現れるのを狙った。ミヤマホオジロのメスとともにカシラダカ、アトリも姿を見せてくれた。帰りの尾根道に満開のロウバイが甘い香りを漂わせていた。
e0139059_21002701.jpg
e0139059_20473497.jpg
e0139059_21224701.jpg
e0139059_20491668.jpg
e0139059_20493267.jpg
e0139059_20495583.jpg
e0139059_20501004.jpg
e0139059_20504989.jpg
e0139059_20502742.jpg
e0139059_21433482.jpg

by GannkoOyazi | 2017-01-24 08:39 | ミヤマホオジロ | Comments(0)

残 雪  ミヤマホオジロ

 ミヤマホオジロが落ち葉と残雪の中で、餌を啄んでいた。雪に見舞われたモミジは、葉を落として一週間前とは様相が一変していた。先週、撮り損ねたミヤマホオジロとルリビタキ狙いだったが、今季は、ルリビタキの渡来が少なく、今のところメスが見られるだけとのことだったが、出会うことが出来なかった。
e0139059_12043786.jpg
e0139059_12041791.jpg
e0139059_12052626.jpg
e0139059_12054850.jpg
e0139059_12050530.jpg
e0139059_14470370.jpg
e0139059_14453132.jpg
e0139059_12071709.jpg
e0139059_12130910.jpg
e0139059_12563160.jpg
e0139059_12065601.jpg

by GannkoOyazi | 2016-11-27 15:26 | ミヤマホオジロ | Comments(0)

残 雪   ミヤマホオジロ

 暦の上では立春であるが、赤城山麓は一面の残雪に覆われていた。車に積み込まれていた長靴に履き替えての散策となった。朝のうちは静まり返っていたが気温が上がるにつれ餌を求めてミヤマホオジロやカシラダカ、アトリなどが姿を現した。ミヤマホオジロの黄色の冠羽が雪の中で、ひときわ輝いてみえる。大好きなミヤマホオジロを雪の上で堪能でき、足の冷たさを我慢した甲斐があった。
e0139059_08180496.jpg
e0139059_22420225.jpg
e0139059_22421400.jpg
e0139059_22424126.jpg
e0139059_22431690.jpg
e0139059_22434001.jpg
e0139059_22435496.jpg
e0139059_22441026.jpg
e0139059_22430072.jpg

by GannkoOyazi | 2016-02-04 11:45 | ミヤマホオジロ | Comments(0)

梅と柿  ウグイス、メジロ

 今年初のプチ遠征は、狙いの鳥は抜けてしまっていて成果がなかったが、思いもかけないことが起きた。もう、梅がここでも咲き始めていると何気なく見ていた時に、なんとウグイスが!!一瞬のことでシャッターを一枚切ったのがやっとだったが、「梅にウグイス」が撮れるとは。おまけに定番の「メジロと柿」も撮れた。そして、今季は良く出会うミヤマホオジロ。
e0139059_09091890.jpg
e0139059_09094053.jpg
e0139059_09095793.jpg
e0139059_09101250.jpg
e0139059_09303036.jpg
e0139059_09304571.jpg
e0139059_09102835.jpg
e0139059_09104586.jpg
e0139059_09111637.jpg
e0139059_09110173.jpg

by GannkoOyazi | 2016-01-08 14:13 | ウグイス | Comments(0)

木こぶ  ミヤマホオジロ

 ケヤキだろうか、折れた枝の跡がコブのようになっている。木のコブは、キズができた部分を木自身が修復した跡なのだそうだ。一度、こうしたコブができるとそのまま生長し、コブが縮小するようなことはないらしい。そのコブに、ミヤマホオジロやシジュウカラ、ヤマガラがつどって来ていた。
e0139059_10012292.jpg
e0139059_10013716.jpg
e0139059_10145560.jpg
e0139059_10020683.jpg
e0139059_10022999.jpg
e0139059_10032243.jpg
e0139059_10042717.jpg
e0139059_10034523.jpg
e0139059_10041399.jpg
e0139059_11045644.jpg

by GannkoOyazi | 2015-12-23 11:06 | ミヤマホオジロ | Comments(0)

今季初  ミヤマホオジロ

 落ち葉におおわれた道に、ミヤマホオジロのかなりの群れがいるのを地元の人に教わる。しかし、近づくと藪の中に逃げ込んでしまう。枝にとまるのを待ってシャッターをきることにするが、なかなか良いところには出てくれず苦戦した。2月頃になれば、もっとたくさんいて簡単とのことだった。ミヤマホオジロでお世話になったSさん有難うございました。
e0139059_11462046.jpg
e0139059_11460578.jpg
e0139059_11483114.jpg
e0139059_11490323.jpg
e0139059_11492354.jpg
e0139059_11552684.jpg
e0139059_11473640.jpg
e0139059_11550019.jpg


by GannkoOyazi | 2015-12-11 11:56 | ミヤマホオジロ | Comments(0)

朽木に  ミヤマホオジロ

  崖下の谷間でミヤマホオジロが訪れるのを待つ。アオジやルリビタキ♀などがいなくなった時にやっと、三角頭に金髪のミヤマホオジロが現れた。朽ちた木に着床しているものが気になって調べたら、キノコのウチワタケのようだ。
e0139059_09435083.jpg
e0139059_09451664.jpg
e0139059_09453720.jpg
e0139059_09441871.jpg
e0139059_16421113.jpg
e0139059_18504663.jpg
e0139059_15543780.jpg
e0139059_16203379.jpg
e0139059_09425367.jpg

by GannkoOyazi | 2015-01-11 16:32 | ミヤマホオジロ | Comments(0)

ポーズ  ミヤマホオジロ

 ミヤマホオジロのオスとメスが、枝の上で見返りや翼を広げるなどのポーズを決めて見せてくれた。ラッキーだった。先週のアリスイ(Jynx torquilla)のジンクスは、免れたようだ。
e0139059_20522162.jpg
e0139059_20383060.jpg
e0139059_20383873.jpg
e0139059_20384923.jpg
e0139059_20385815.jpg
e0139059_20390889.jpg

by GannkoOyazi | 2015-01-09 21:11 | ミヤマホオジロ | Comments(0)

手強し  ミヤマ ホオジロ

 木枯らしの季節を迎えると、ミヤマホオジロに逢いたくなる。そこで、少し遠いフイルドへ足を伸ばしたが、手強かった。カシラダカの群れに混じっているのを確認するが、林の枝が被った中で撮ることが出来ないうちに飛び去ってしまうことを繰り返す。半分あきらめていたときに低い藪に飛び込んだようなので、出てくるのを待ち続けた。結果は、暗く光も悪いがリーゼントの番長を撮れただけで良しとする。
e0139059_21084588.jpg
e0139059_21083682.jpg
e0139059_21090206.jpg
e0139059_21090859.jpg
e0139059_20423049.jpg
e0139059_20345423.jpg
e0139059_20351395.jpg
e0139059_20360907.jpg
e0139059_20362771.jpg
e0139059_20364275.jpg
e0139059_20365620.jpg

by GannkoOyazi | 2014-12-15 22:53 | ミヤマホオジロ | Comments(0)

難 関  ミヤマホオジロ、ウグイス

  今日は、初めてのフイルドに足を伸ばした。静かで良い雰囲気の所だったが、今日に限って鳥の出は悪かったようだ。地元の人の話では、最悪の日とのこと。5時間待ってミヤマホオジロが出たのは2回きりだった。それでも氷の上を歩くミヤマが見られたことや、ウグイスがたびたび裏の藪から沼のほとりに姿をみせ、地鳴きを聞かせてくれたのが救いだった。

e0139059_12221165.jpg

e0139059_12221131.jpg

e0139059_12221116.jpg

e0139059_12221173.jpg

e0139059_12221137.jpg

e0139059_12221162.jpg

e0139059_12221236.jpg


by GannkoOyazi | 2013-02-10 21:59 | ミヤマホオジロ | Comments(0)