タグ:カワセミ ( 47 ) タグの人気記事

ハスカワ  カワセミ

 ハスの花にカワセミがとまるいわゆるハスカワを、撮れる池が近場では年々少なくなっているようだ。そんな中では、ここは貴重なポイントではあるが、カワセミがハスに訪れることが、ともかく少ない。昨日は休日でもあり、たくさんのカメラマンが押し掛けたようであるが、9時間待って一回程度とのことだったそうだ。それに比べれば、今日はマシだった。
e0139059_16334102.jpg
e0139059_16340509.jpg
e0139059_16343745.jpg
e0139059_16345481.jpg
e0139059_16351566.jpg
e0139059_16485338.jpg
e0139059_16371807.jpg
e0139059_16380499.jpg

by GannkoOyazi | 2016-06-27 17:16 | カワセミ | Comments(0)

待つ間に  ホシゴイ、ヒヨドリ、カワセミ

  イソヒヨドリを待つ間に、ピラカンサの木の川辺で見られたホシゴイやヒヨドリ、カワセミを撮った。この川は、もともとカワセミの撮影ポイントなのに、このところすっかりイソヒヨドリに人気を奪われた格好だ。なぜシャッターを切らんかとばかりにカワセミが目の前を飛び交う。

e0139059_18023016.jpge0139059_17393745.jpge0139059_17403184.jpge0139059_17391909.jpge0139059_17410128.jpge0139059_17513061.jpge0139059_17411859.jpge0139059_17421996.jpg

e0139059_17413840.jpge0139059_17420301.jpg

by GannkoOyazi | 2015-12-16 19:54 | ホシゴイ | Comments(0)

ハスカワ  カワセミ

 蓮の花にとまるカワセミをハスカワと称し、夏の鳥写真の定番となっている。カワセミの写真は、いささか食傷ぎみでもこれは別という。そんな誘惑にのって蓮池へ。飛び出しを狙いなんとか。今年のハスの花は咲くのが早いが、いつまで楽しめるだろうか。  
e0139059_21222393.jpg
e0139059_19540405.jpg
e0139059_20160671.jpg
e0139059_21521137.jpg
e0139059_21521742.jpg
e0139059_21522207.jpg
e0139059_21522545.jpg
e0139059_19532750.jpg
e0139059_19533159.jpg
e0139059_20160903.jpg
e0139059_19533519.jpg

by GannkoOyazi | 2015-07-10 21:18 | カワセミ | Comments(0)

ピラカンサ カワセミ

 調整池の中頃に島があり、ススキやクズなどが生い茂る中、ひときわ大きく目立つのがピラカンサの木である。ここに池の魚を狙うカワセミがとまるのだ。ピラカワと称され、カメラマンを惹きつけている。
 そのピラカンサの実が赤く染まり今が旬だとの情報をいただいた。毎年この時期の楽しみの一つである。年により実のつき方が異なるが、今年は地元の愛好者の方達のお骨折りもあって、たくさんの実がついていた。
 ただ、今日はカメラを構えていた7時から12時までの間は、期待していた位置にカワセミは止ってくれなかった。

e0139059_18203551.jpg

 

e0139059_18203549.jpg

e0139059_18203521.jpg

この枝が、今日のお気に入りとみえて何度もここに姿をみせた。また、ここから出撃しエビのような獲物をくわえてもどってきた。

e0139059_18203555.jpg

e0139059_18203610.jpg

e0139059_18203617.jpg

 ホシゴイが直ぐ上の枝にのって、まったりとし始めた。羽を広げ名の由来である星模様を少しだけ見せてくれた。

e0139059_18203612.jpg

e0139059_18203625.jpg
 


by GannkoOyazi | 2011-10-16 18:09 | カワセミ | Comments(2)

間にあった! 3 ハスカワ

e0139059_1820761.jpg


e0139059_1820772.jpg

 台風の影響で荒れ模様の天候だったが、ハスカワが気になって現地へ。7時に着いたときには、すでに常連さんが池畔にカメラを据えていたので一安心。ハスもカワセミも無事だったが、さすがに先週と比べ花は少なく傷んでいた。それでも、この時期に花絡みでカワセミが撮れるのだから、遅咲きの蓮華とカワセミに感謝のほかない。
 10時少し前に、急な雨に追い立てられ池畔を後にした。いくらも戻らぬうちに陽が射したが、そのまま帰宅する。

e0139059_1820747.jpg

e0139059_1820842.jpg

e0139059_1820820.jpg

 ハスの種は澱粉が豊富にあり生食すると、甘味と苦味があり生のトウモロコシに似た食感を持つそうだ。甘納豆や汁粉にして食べられる、とのことである。(フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia』より)

 
e0139059_1820886.jpg

e0139059_1820961.jpg

e0139059_1820926.jpg


by GannkoOyazi | 2011-09-04 15:10 | カワセミ | Comments(0)

間にあった! 2 ハスカワ

 今日もハスカワへ。遠征の予定だったが時期限定のハスカワを優先した。
 昨日は涼しくて良かったが予報に反し強い陽射しだった。お天気と同様に、
 鳥の出もきのうのようではなかった。
 写真の方は、昨日同様にたいした意味はないが縦位置に揃えてみた。



e0139059_1820516.jpg


e0139059_1820517.jpg

e0139059_182063.jpg

e0139059_1820646.jpg

    ハスの名は、花托の形状が蜂の巣のように見えることからである。
    ハスの古名ハチスが転訛したものであり蓮の字は根が連なっている
    ことからの当て字とのことである。
    また「ハスは、泥より出でて泥に染まらず」との言葉が思い出される。

e0139059_1820668.jpg

e0139059_1820624.jpg

   カワセミの出が途絶えたので、足元の草地に飛び交うトンボを撮る。
   この素晴らしく赤いトンボの名を知らぬが、赤トンボの姿に秋を感じる。
   チョウトンボも、メタリックな羽を輝かせていた。

e0139059_1820616.jpg

e0139059_1820643.jpg

e0139059_1820751.jpg


 


by GannkoOyazi | 2011-08-28 19:05 | カワセミ | Comments(0)

間にあった! ハスカワ

    まさかこの時期にハスの花絡みのカワセミが撮れるとは思わなかった。
   ハスカワを撮るのは5年ぶりぐらいになろうか。それでなくとも、このところ
   
鳥運に見放されていたので、感激だった。
   4羽ほどのカワセミがハス池で採餌していたが、何れもくすんだ色合いで
   今季に誕生した若鳥のようだ。



e0139059_1820341.jpg


e0139059_1820350.jpg

e0139059_1820377.jpg

e0139059_1820419.jpg

e0139059_1820415.jpg

e0139059_1820419.jpg
 
e0139059_182047.jpg


by GannkoOyazi | 2011-08-27 22:59 | カワセミ | Comments(0)

求愛給餌(在庫) カワセミ

 今日はガソリンが心細くなったこともあり、鳥撮りを控えることとした。そこで昨日、撮れなかったカワセミの求愛給餌のシーンを探し出してみた。
 撮影日は、2009年3月28日である。もう、2年前になるが、忘れられない思い出の写真のひとつだ。せっかくなので、再登場させることとした。お彼岸でもあり過去をしのんでということで、ご容赦願いたい。



e0139059_1421435.jpg

     僕、初めてのプロポーズなんだ。この魚やっと獲れたんだ。

e0139059_14214322.jpg

     僕の、プレゼント受け取ってもらえるかな

e0139059_14214348.jpg

     さあ、早くちょうだいな。魚を落とさないようにネ。

e0139059_14214451.jpg

     あぁ、いけない。緊張のあまり、もらしちゃった。

e0139059_14214411.jpg

     もぅ、レディの前でなんてこと

e0139059_14214435.jpg

      さぁ、気にしなくて良いから早く、早く渡してヨ。

e0139059_14214482.jpg

      もう、じれったいんだから。いただくわよ。

e0139059_14214446.jpg

e0139059_1421444.jpg
      


by GannkoOyazi | 2011-03-20 15:57 | カワセミ | Comments(2)

求愛給餌? カワセミ

e0139059_14212565.jpg


e0139059_14212869.jpg

 大失敗をした。カメラにいつもの16ギガのメディアが入っていなかった。それでも以前に使っていた250メガ3枚がザックにあるから、いいだろうと撮り始めた。ところがそれでは、20枚も撮らないうちにカードがいっぱいになってしまうのだった。
 なんと、いよいよ求愛給餌が撮れるときになってカードがいっぱいになってしまった。急いで取り替えて撮ったのが、下の写真であり給餌が終わってしまったようだった。

e0139059_14212923.jpg

e0139059_14212930.jpg

 こんな時に限って、求愛給餌だけでなくホバリングも何度か見せてくれたが、古いメディアでは書き込みが遅く、どうにもならなかった。
 東北大震災の悲惨な状況が報じられ暗い気持ちになるとともに、鳥撮りもはばかれる気分だったが、それでもカワちゃんがいろいろな姿態を見せてくれて和ませてくれた。

e0139059_14212957.jpg

e0139059_14212922.jpg

e0139059_14212978.jpg
 
e0139059_14213235.jpg

e0139059_14213396.jpg
   


by GannkoOyazi | 2011-03-13 22:45 | カワセミ | Comments(0)

川辺 カワセミ

e0139059_16213134.jpg


e0139059_16213135.jpg

e0139059_16213161.jpg

e0139059_16213197.jpg

   マイフイルドに向かう途中で、ピラカンサの赤い実が目に入り、気が移り目的地を変更した。ところが、毎年一度は、ピラカンサスに絡むカワセミを撮ってきたのだが、今年ばかりは、とてもカメラを向けられるような状態ではなかった。ピラカンサスは、クズの蔦に被われ見える実も少なく色づきも悪かった。
 ピラカワをあきらめて、川辺に足を向けてみたところ思いがけずカワセミと秋の風情を楽しむことが出来た。
 
e0139059_16213294.jpg

e0139059_16213294.jpg

e0139059_16213256.jpg

e0139059_16213228.jpg



by GannkoOyazi | 2010-10-24 20:13 | カワセミ | Comments(0)