野生ラン  サガミランモドキ

 サガミランモドキが咲いていると教えられた。急いで、ネットを検索したところ貴重な植物であることを知り、連れていっていただいた。園路の縁に、低く起立していた。気品のある姿は、感動的だった。
 サガミランモドキは、野生のランの仲間で、菌類に寄生して生活する腐生植物で通常、常緑広葉樹林の林床に自生する。夏に、高さ10~30cmほどの花茎をほぼ直立させて茎頂に2~5個の花をつける。腐生植物なので葉はなく、花色は緑色を帯びた白色。環境省指定の絶滅危惧ⅠB類(EN)の植物であり、関東平野南部で最初に確認されたので、サガミラン(相模蘭)と名付けられたが、よく似た「マヤラン」に「サガミラン」の別名があったため「サガミランモドキ(相模蘭擬)」と名付けられた、とのことである。なお、県内(埼玉)で撮ったが、ネット上では県内の確認例の記載が見つからなかった。
e0139059_12283946.jpg
e0139059_12290776.jpg
e0139059_12293566.jpg
e0139059_12271070.jpg
e0139059_12272737.jpg
e0139059_12274994.jpg
e0139059_12480389.jpg
e0139059_12301413.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-07-28 14:44 | 野草 | Comments(0)

べたなぎ  アオバト

 2年ぶりに、照ケ崎海岸のアオバトに行った。急に思い立ったので、潮見も波も考えずに来たが、波一つ立たない、べた凪で海らしい迫力に欠けていた。そのためか、現着した10時に残っていたカメラマンは数人ほどだった。
e0139059_20304274.jpg
e0139059_20293034.jpg
e0139059_20563632.jpg
e0139059_20324338.jpg
e0139059_21420189.jpg
e0139059_20331800.jpg
e0139059_20321997.jpg
e0139059_20422778.jpg
e0139059_20285782.jpg
e0139059_20594810.jpg
e0139059_20300612.jpg
e0139059_20281861.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-07-23 22:20 | アオバト | Comments(0)

ガマノホ  セッカ

 今にも雨が落ちてきそうな、どんよりした空模様に自宅で本をひろげている時に、「セッカが、ガマノホにとまる田んぼがあるよ」との連絡をいただいた。急きょ午後から現地へ。ガマノホの丈が低くなかなか、ガマノホに乗ってくれなかったが、なんとか撮ることが出来た。Kさん、いつも貴重な情報を有難うございます。
e0139059_10434974.jpg
e0139059_10502799.jpg
e0139059_08581487.jpg
e0139059_08572626.jpg
e0139059_10353621.jpg
e0139059_10402824.jpg
e0139059_10364882.jpg
e0139059_10251083.jpg
e0139059_09004546.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-07-17 10:45 | セッカ | Comments(0)

夏に咲く  クガイソウ、ヤナギラン、カワラナデヒコ

 夏に咲く花たちをめでに山麓へ。花は、例年よりも早く咲きだしたようで盛りの花を探すのに苦労した。それでも、レンゲショウマにはさすがに早かった。お花畑は、強い日差しが照り日陰の花を選んで撮る。午後から、涼しい水場に逃れる。

(上から:クガイソウ、ヤナギラン、キキョウ、シキンカラマツ、ソバナ、ホタルブクロ、カンパニュラ、カワラナデシコ)

e0139059_08584674.jpge0139059_08590288.jpge0139059_08593248.jpge0139059_08595455.jpge0139059_09003700.jpge0139059_09005839.jpge0139059_09020107.jpge0139059_09292984.jpge0139059_09012895.jpge0139059_09014536.jpge0139059_09054862.jpge0139059_09060415.jpge0139059_09040621.jpge0139059_09043573.jpge0139059_09033359.jpge0139059_09030901.jpge0139059_09050788.jpge0139059_09053144.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-07-16 10:47 | 野草 | Comments(0)

シマリス 2   食 卓  

 シマリスは、サクランボを口にいっぱいに貯めて桜の木の太い枝の所まで降り、そこをリビングの食卓に定めていたのか、頬袋から実を出して手に乗せて食べ始めた。その様子に、撮影者たちから「可愛い」の声が思わず上がる。口が空になると再び実を取りに向かう。サクランボを存分に食べる贅沢なシマリスの姿が、鳥撮りの不振を忘れさせてくれた。
e0139059_11464307.jpg
e0139059_11044335.jpg
e0139059_11051874.jpg
e0139059_11061673.jpg
e0139059_11082169.jpg
e0139059_11084342.jpg
e0139059_11353412.jpg
e0139059_11341835.jpg
e0139059_11071282.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-07-14 13:05 | シマリス | Comments(0)

シマリス 1  サクランボ

 リスだ、の声に小鳥をそっちのけにしてカメラを向ける。シマリスは、桜の古木を走るように登り枝先の実に。見るからに細い小枝をつたい先端のサクランボをつぎつぎに採食する。頬袋にいっぱい詰め込んで、太い枝に引き上げる。
e0139059_08324736.jpg
e0139059_08331873.jpg
e0139059_08340756.jpg
e0139059_08344604.jpg
e0139059_08334010.jpg
e0139059_08354324.jpg
e0139059_08362348.jpg
e0139059_08365491.jpg
e0139059_08372129.jpg
e0139059_08375139.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-07-13 09:08 | シマリス | Comments(0)

避 暑  クロツグミ、イカル

 一昨日、地元で35℃を超えたのでたまらず昨日、避暑のつもりで山の水場へ。狙いは的中し、半袖では肌寒いほどだった。心地よさに満足し撮影の方は集中力に欠けコルリなどを撮り逃した。また、のんびりし過ぎ夕立にあい足止めをくらった。
e0139059_09254469.jpg
e0139059_09260276.jpg
e0139059_09292422.jpg
e0139059_09262181.jpg
e0139059_09271739.jpg
e0139059_09272900.jpg
e0139059_09304493.jpg
e0139059_09310126.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-07-05 09:59 | クロツグミ | Comments(2)

ハスカワ  カワセミ

 ハスの花にカワセミがとまるいわゆるハスカワを、撮れる池が近場では年々少なくなっているようだ。そんな中では、ここは貴重なポイントではあるが、カワセミがハスに訪れることが、ともかく少ない。昨日は休日でもあり、たくさんのカメラマンが押し掛けたようであるが、9時間待って一回程度とのことだったそうだ。それに比べれば、今日はマシだった。
e0139059_16334102.jpg
e0139059_16340509.jpg
e0139059_16343745.jpg
e0139059_16345481.jpg
e0139059_16351566.jpg
e0139059_16485338.jpg
e0139059_16371807.jpg
e0139059_16380499.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-06-27 17:16 | カワセミ | Comments(0)

3連続オイカワ  ササゴイ 

 雨上がりの川でササゴイがオイカワを狙う。午前中に5、6匹捕獲したためか、午後の出が14時過ぎと遅かったが、立て続けに3匹を捕らえる見事な早業を見せてくれた。

一匹目14:04
e0139059_20174178.jpg

e0139059_18545479.jpg
二匹目14:06
e0139059_20253474.jpg

e0139059_18554644.jpg

e0139059_18560664.jpg

e0139059_18562270.jpg

e0139059_18564871.jpg

e0139059_18570435.jpg

三匹目14:12
e0139059_20333808.jpg
e0139059_18582511.jpg


# by GannkoOyazi | 2016-06-22 20:41 | ササゴイ | Comments(0)

見守る  アオバズク

 健康診断が午前中に終わったので、午後から先日のアオバズクに会いに行った。アオバズクは、いつものことであるが、まったく同じ枝で同じような姿勢でとまっていた。少しは動きのあるところを撮りたく待っがほとんど動かず、羽を少しだけ動かしただけだった。日中はこんなもののようだ。猛暑の中でじっと巣を見守る姿に感銘した。
e0139059_20035549.jpg
e0139059_20052347.jpg
e0139059_20491512.jpg
e0139059_20380806.jpg
e0139059_08225703.jpg
e0139059_20085720.jpg
e0139059_20095762.jpg
e0139059_20434926.jpg
e0139059_20583092.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-06-20 21:43 | アオバズク | Comments(0)

新 緑  アオバズク

 今年も、もう来ているに違いないと思い、いつもの森の木を訪れる。したたるような新緑の中を探すと、アオバズクはいつもの通り来ていた。こちらの訪問の遅いのを「何をしてたんだ」と問うように大きな目で、逆に見られたような気がした。
e0139059_10090261.jpg
e0139059_10544007.jpg
e0139059_11054422.jpg
e0139059_13531005.jpg
e0139059_13521062.jpg
e0139059_13524775.jpg
e0139059_10501557.jpg
e0139059_10114165.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-06-18 11:03 | アオバズク | Comments(0)

3 種  ササゴイ、ゴイサギ、ホシゴイ

 ササゴイが巣の近くの木にとまりヒナを見守る。また、巣を離れて池のふちの杭に止まって羽繕いを始めた。その横の杭には、ゴイサギがいた。そこへ、このゴイサギと親子だろうか、ホシゴイが飛んで来た。幸いにも、3種がそろった。

ササゴイ
e0139059_11411887.jpg
e0139059_11413255.jpg
e0139059_11414402.jpg
e0139059_11415874.jpg
ゴイサギ
e0139059_11421643.jpg
ホシゴイとゴイサギ
e0139059_11423295.jpg
e0139059_11424874.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-06-16 08:34 | ササゴイ | Comments(2)

3羽のヒナ  ササゴイ

 水面に向かって伸びる対岸の大きな木の枝に、枯れ枝を集めて大雑把に組んだササゴイの巣で3羽のヒナが孵った。ヒナたちは、親鳥が運んでくれる餌を待ち焦がれ、狭い巣の中で動き回っていた。ササゴイは、巣立ちまで40~45日とのことである。まだ、一か月ほどあるようだ。それまで、無事に育っことを祈って引き上げる。
e0139059_15453492.jpg
e0139059_15455367.jpg
e0139059_15450815.jpg
e0139059_15462897.jpg
e0139059_15470320.jpg
e0139059_15471823.jpg
e0139059_15483745.jpg
e0139059_15474878.jpg
e0139059_15480178.jpg
e0139059_15481860.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-06-14 17:07 | ササゴイ | Comments(0)

巣立ち  フクロウ

 マイフイルドの森で、今季もフクロウの二羽のヒナの巣立ちをなんとか見ることが出来た。(残念ながら3番子は巣立ち出来なかった模様とのこと。)この間、深夜の監視など有志の皆様の、ご努力にただただ感謝申し上げます。

雨に耐える一番子(6月9日)
e0139059_09125726.jpg
二羽の子が(6月11日)
e0139059_09151064.jpg
二番子
e0139059_09142405.jpg
e0139059_09161474.jpg
e0139059_09163633.jpg
e0139059_09165040.jpg
e0139059_09170652.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-06-12 10:28 | フクロウ | Comments(0)

子育て  カイツブリ

 カイツブリの親子を久し振りに見る。ヒナたちが、餌をねだったり、背中におぶさったりする様子が見られた。親は、エビや魚を潜っては捕ってきて3匹のヒナに与えていた。親子の様子に、時節柄か、なんとなくほっとしたような気分になった。
e0139059_20495140.jpg
e0139059_20502647.jpg
e0139059_20500769.jpg
e0139059_20514171.jpg
e0139059_20521960.jpg
e0139059_20531668.jpg
e0139059_20535405.jpg
e0139059_20533873.jpg
e0139059_20541823.jpg
e0139059_20543875.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-06-11 22:08 | カイツブリ | Comments(0)

捕 食  ササゴイ

 先日のオイカワの婚姻色に惹かれて、再度。しかし、今日は水量がやや多いためかオイカワのいる深みの所までササゴイは入らず、もっぱら浅瀬で捕食を繰り返すばかりだった。それでも、魚を捕るササゴイの真剣な表情と、動作が楽しませてくれた。
e0139059_20441616.jpg
e0139059_19560676.jpg
e0139059_19580076.jpg
e0139059_19561918.jpg
e0139059_19564031.jpg
e0139059_19565962.jpg
e0139059_19571611.jpg
e0139059_19573461.jpg
e0139059_19574474.jpg
e0139059_20083556.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-06-10 20:28 | ササゴイ | Comments(0)

続 オイカワ  ササゴイ

 今日は、仲間の人達がササゴイの撮影に向かうのをよそに、所用があって行かれなかった。先日のササゴイとオイカワの残りの写真から。捕獲されたオイカワに、自然の厳しさと美しさを感じさせられた。
e0139059_22450112.jpg
e0139059_20155840.jpg
e0139059_20161009.jpg
e0139059_20164967.jpg
e0139059_20171107.jpg
e0139059_20285932.jpg
e0139059_20174715.jpg
e0139059_20180471.jpg
e0139059_20181584.jpg
e0139059_20183653.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-06-08 20:52 | ササゴイ | Comments(0)

二番子  フクロウ

 昨日、関東地方も梅雨入りし、朝から霧雨が降る中で二番子が巣箱の穴に爪をかけ頭を外に出していた。巣立ちした一番子は、昨日とは違った木の横枝にいた。
e0139059_13312468.jpg
e0139059_13315585.jpg
e0139059_13310299.jpg
e0139059_13330536.jpg
e0139059_13334738.jpg
e0139059_13355964.jpg
e0139059_13364262.jpg
e0139059_13371281.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-06-07 20:12 | フクロウ | Comments(0)

一番子  フクロウ

 一昨日の晩に、一番子が巣立ちしたとのことであったが、昨日は草地に隠れて姿を見ることが出来なかった。巣立ちから一日置いた今日は、巣の近くの折れた立木の上に乗っているのが見られた。産毛に包まれた姿がなんとも愛らしい。
e0139059_17173469.jpg
e0139059_17175444.jpg
e0139059_17262129.jpg
e0139059_17191000.jpg
e0139059_17181714.jpg
e0139059_17183957.jpg
e0139059_17310654.jpg
e0139059_17194258.jpg
e0139059_17200599.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-06-06 17:59 | フクロウ | Comments(0)

オイカワ  ササゴイ 

 ササゴイが、繁殖のために遡上してくるオイカワを狙って捕食する様子を撮りに行った。ササゴイといえども体の大きなオスのオイカワを捕らえるのは容易ではないようだ。2、3度失敗を繰り返した末に捕獲に成功した。
 オイカワの繁殖期は5月-8月で、この時期のオスは顔が黒く、体側が水色、腹がピンク、尾びれを除く各ひれの前縁が赤という独特の婚姻色を発現し、顔に追星と呼ばれる凹凸が現れる。(Wikipediaより)
e0139059_19524112.jpg
e0139059_19525824.jpg
e0139059_19531561.jpg
e0139059_19533045.jpg
e0139059_19535202.jpg
e0139059_19542563.jpg
e0139059_19544327.jpg
e0139059_19545828.jpg
e0139059_21065917.jpg
e0139059_21074045.jpg

# by GannkoOyazi | 2016-06-05 20:23 | ササゴイ | Comments(0)