<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

野生ラン  サガミランモドキ

 サガミランモドキが咲いていると教えられた。急いで、ネットを検索したところ貴重な植物であることを知り、連れていっていただいた。園路の縁に、低く起立していた。気品のある姿は、感動的だった。
 サガミランモドキは、野生のランの仲間で、菌類に寄生して生活する腐生植物で通常、常緑広葉樹林の林床に自生する。夏に、高さ10~30cmほどの花茎をほぼ直立させて茎頂に2~5個の花をつける。腐生植物なので葉はなく、花色は緑色を帯びた白色。環境省指定の絶滅危惧ⅠB類(EN)の植物であり、関東平野南部で最初に確認されたので、サガミラン(相模蘭)と名付けられたが、よく似た「マヤラン」に「サガミラン」の別名があったため「サガミランモドキ(相模蘭擬)」と名付けられた、とのことである。なお、県内(埼玉)で撮ったが、ネット上では県内の確認例の記載が見つからなかった。
e0139059_12283946.jpg
e0139059_12290776.jpg
e0139059_12293566.jpg
e0139059_12271070.jpg
e0139059_12272737.jpg
e0139059_12274994.jpg
e0139059_12480389.jpg
e0139059_12301413.jpg

by GannkoOyazi | 2016-07-28 14:44 | 野草 | Comments(0)

べたなぎ  アオバト

 2年ぶりに、照ケ崎海岸のアオバトに行った。急に思い立ったので、潮見も波も考えずに来たが、波一つ立たない、べた凪で海らしい迫力に欠けていた。そのためか、現着した10時に残っていたカメラマンは数人ほどだった。
e0139059_20304274.jpg
e0139059_20293034.jpg
e0139059_20563632.jpg
e0139059_20324338.jpg
e0139059_21420189.jpg
e0139059_20331800.jpg
e0139059_20321997.jpg
e0139059_20422778.jpg
e0139059_20285782.jpg
e0139059_20594810.jpg
e0139059_20300612.jpg
e0139059_20281861.jpg

by GannkoOyazi | 2016-07-23 22:20 | アオバト | Comments(0)

ガマノホ  セッカ

 今にも雨が落ちてきそうな、どんよりした空模様に自宅で本をひろげている時に、「セッカが、ガマノホにとまる田んぼがあるよ」との連絡をいただいた。急きょ午後から現地へ。ガマノホの丈が低くなかなか、ガマノホに乗ってくれなかったが、なんとか撮ることが出来た。Kさん、いつも貴重な情報を有難うございます。
e0139059_10434974.jpg
e0139059_10502799.jpg
e0139059_08581487.jpg
e0139059_08572626.jpg
e0139059_10353621.jpg
e0139059_10402824.jpg
e0139059_10364882.jpg
e0139059_10251083.jpg
e0139059_09004546.jpg

by GannkoOyazi | 2016-07-17 10:45 | セッカ | Comments(0)

夏に咲く  クガイソウ、ヤナギラン、カワラナデヒコ

 夏に咲く花たちをめでに山麓へ。花は、例年よりも早く咲きだしたようで盛りの花を探すのに苦労した。それでも、レンゲショウマにはさすがに早かった。お花畑は、強い日差しが照り日陰の花を選んで撮る。午後から、涼しい水場に逃れる。

(上から:クガイソウ、ヤナギラン、キキョウ、シキンカラマツ、ソバナ、ホタルブクロ、カンパニュラ、カワラナデシコ)

e0139059_08584674.jpge0139059_08590288.jpge0139059_08593248.jpge0139059_08595455.jpge0139059_09003700.jpge0139059_09005839.jpge0139059_09020107.jpge0139059_09292984.jpge0139059_09012895.jpge0139059_09014536.jpge0139059_09054862.jpge0139059_09060415.jpge0139059_09040621.jpge0139059_09043573.jpge0139059_09033359.jpge0139059_09030901.jpge0139059_09050788.jpge0139059_09053144.jpg

by GannkoOyazi | 2016-07-16 10:47 | 野草 | Comments(0)

シマリス 2   食 卓  

 シマリスは、サクランボを口にいっぱいに貯めて桜の木の太い枝の所まで降り、そこをリビングの食卓に定めていたのか、頬袋から実を出して手に乗せて食べ始めた。その様子に、撮影者たちから「可愛い」の声が思わず上がる。口が空になると再び実を取りに向かう。サクランボを存分に食べる贅沢なシマリスの姿が、鳥撮りの不振を忘れさせてくれた。
e0139059_11464307.jpg
e0139059_11044335.jpg
e0139059_11051874.jpg
e0139059_11061673.jpg
e0139059_11082169.jpg
e0139059_11084342.jpg
e0139059_11353412.jpg
e0139059_11341835.jpg
e0139059_11071282.jpg

by GannkoOyazi | 2016-07-14 13:05 | シマリス | Comments(0)

シマリス 1  サクランボ

 リスだ、の声に小鳥をそっちのけにしてカメラを向ける。シマリスは、桜の古木を走るように登り枝先の実に。見るからに細い小枝をつたい先端のサクランボをつぎつぎに採食する。頬袋にいっぱい詰め込んで、太い枝に引き上げる。
e0139059_08324736.jpg
e0139059_08331873.jpg
e0139059_08340756.jpg
e0139059_08344604.jpg
e0139059_08334010.jpg
e0139059_08354324.jpg
e0139059_08362348.jpg
e0139059_08365491.jpg
e0139059_08372129.jpg
e0139059_08375139.jpg

by GannkoOyazi | 2016-07-13 09:08 | シマリス | Comments(0)

避 暑  クロツグミ、イカル

 一昨日、地元で35℃を超えたのでたまらず昨日、避暑のつもりで山の水場へ。狙いは的中し、半袖では肌寒いほどだった。心地よさに満足し撮影の方は集中力に欠けコルリなどを撮り逃した。また、のんびりし過ぎ夕立にあい足止めをくらった。
e0139059_09254469.jpg
e0139059_09260276.jpg
e0139059_09292422.jpg
e0139059_09262181.jpg
e0139059_09271739.jpg
e0139059_09272900.jpg
e0139059_09304493.jpg
e0139059_09310126.jpg

by GannkoOyazi | 2016-07-05 09:59 | クロツグミ | Comments(2)