<   2015年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

20羽程の群れ  ヒレンジャク

 朝のうちは曇って暗かった空が青空に変わり始めたころに、ヒレンジャクが20羽ほどの群れで訪れた。ヤドリギの実や枝をせわしく動き、渡ってきたばかりのためか落ち着きがない。それにあおられ夢中でシャッターを切った。昨日、満足に撮れなかった分までアップし、ストレスを解消する。
e0139059_19041338.jpg
e0139059_17051995.jpg
e0139059_17052411.jpg
e0139059_17052835.jpg
e0139059_17053215.jpg
e0139059_17112124.jpg
e0139059_17054232.jpg
e0139059_18324926.jpg
e0139059_17055571.jpg
e0139059_17060442.jpg
e0139059_17061072.jpg
e0139059_17062154.jpg

by GannkoOyazi | 2015-01-26 18:49 | ヒレンジャク | Comments(0)

今季初  ヒレンジャク

 マイフイルドにヒレンジャクがお目見えした。証拠写真とはいえ、ブログアップに値しない代物だが後々のため記録することとした。
e0139059_20342324.jpg
e0139059_20352850.jpg
e0139059_20344256.jpg
e0139059_20350831.jpg
e0139059_20351845.jpg

by GannkoOyazi | 2015-01-25 20:50 | ヒレンジャク | Comments(0)

冬の貴婦人  タゲリ

 タゲリはチドリ科の渡り鳥で、冬にシベリアや中国北部の湿原から日本にやってくる。長い冠羽と玉虫色の光沢のある美しい翼から、冬の貴婦人と称えられる。
e0139059_07244866.jpg
e0139059_18114555.jpg
e0139059_18124677.jpg
e0139059_18125131.jpg
e0139059_18113855.jpg
e0139059_18121473.jpg
e0139059_18122982.jpg
e0139059_18123965.jpg
e0139059_18194034.jpg

by GannkoOyazi | 2015-01-24 18:59 | タゲリ | Comments(0)

捕獲失敗  ミサゴ

 二度目のダイビングである。ミサゴが上に出るのに間があったので、大きな獲物を捕らえたと期待をもったが、残念ながら上がってきた足は魚を掴んでいなかった。諦めて飛び去る姿が淋しい。今日は、海上をボラを持って舞う勇姿をとうとう見ることが出来なかった。
e0139059_21213177.jpg
e0139059_21220127.jpg
e0139059_21223578.jpg
e0139059_21231007.jpg
e0139059_21234505.jpg
e0139059_21242013.jpg
e0139059_21244430.jpg
e0139059_21210078.jpg
e0139059_21332780.jpg

by GannkoOyazi | 2015-01-20 20:21 | ミサゴ | Comments(0)

初 見  カラムクドリ

 昨日、ミサゴの海岸で出会った友人からすすめられカラムクドリを撮りに行った。小さな目が可愛い鳥だった。初見初撮り。『日本では数少ない冬鳥または旅鳥であり、石垣島では冬鳥としてあまり稀ではないが、本州や奄美では稀な迷鳥』とのことである。
e0139059_17164123.jpg
e0139059_17165260.jpg
e0139059_18253222.jpg
e0139059_17170093.jpg
e0139059_17173385.jpg
e0139059_17171817.jpg
e0139059_17172654.jpg
e0139059_17174853.jpg
e0139059_17175774.jpg

by GannkoOyazi | 2015-01-19 18:31 | カラムクドリ | Comments(0)

ホバリング  ミサゴ  

  海岸にミサゴを撮りに行く。すでに海浜の岸壁でミサゴが来るのを待って5、60人のカメラマンが放列を作っていた。風もなく波も静かであるが今日は最近では一番、出が悪いとのことで2時間ほどした時に、ようやく上空にミサゴが姿をみせた。しばらく旋回したあとホバリングを始める。波間にボラの群れが見えた。ミサゴの狙いは、このボラである。
e0139059_18572888.jpg
e0139059_19053033.jpg
e0139059_18431996.jpg
e0139059_18433483.jpg
e0139059_18434951.jpg
e0139059_18520862.jpg
e0139059_20304236.jpg
e0139059_18443614.jpg
e0139059_18441797.jpg

by GannkoOyazi | 2015-01-18 21:06 | ミサゴ | Comments(0)

吉 兆  ナベヅル

 年末に、吉兆が埼玉に飛来したとして大人気だったナベヅルが再び戻ってきた。それならばと腰をあげた。現着したときは対岸の草原にいたが、そのあとで川の中に移った。強風が吹き荒れ厳しい寒さだったが、鹿児島や山口に行かなければ見られない鳥を埼玉にいながら撮れる幸運を思い、風に揺れ動く三脚を押さえつけながらシャッターをきる。 
e0139059_18505508.jpg
e0139059_18510501.jpg
e0139059_18511377.jpg
e0139059_18513454.jpg
e0139059_20031639.jpg
e0139059_18512078.jpg
e0139059_18512859.jpg
e0139059_18514598.jpg
e0139059_18515674.jpg

by GannkoOyazi | 2015-01-12 21:19 | ナベヅル | Comments(0)

朽木に  ミヤマホオジロ

  崖下の谷間でミヤマホオジロが訪れるのを待つ。アオジやルリビタキ♀などがいなくなった時にやっと、三角頭に金髪のミヤマホオジロが現れた。朽ちた木に着床しているものが気になって調べたら、キノコのウチワタケのようだ。
e0139059_09435083.jpg
e0139059_09451664.jpg
e0139059_09453720.jpg
e0139059_09441871.jpg
e0139059_16421113.jpg
e0139059_18504663.jpg
e0139059_15543780.jpg
e0139059_16203379.jpg
e0139059_09425367.jpg

by GannkoOyazi | 2015-01-11 16:32 | ミヤマホオジロ | Comments(0)

ポーズ  ミヤマホオジロ

 ミヤマホオジロのオスとメスが、枝の上で見返りや翼を広げるなどのポーズを決めて見せてくれた。ラッキーだった。先週のアリスイ(Jynx torquilla)のジンクスは、免れたようだ。
e0139059_20522162.jpg
e0139059_20383060.jpg
e0139059_20383873.jpg
e0139059_20384923.jpg
e0139059_20385815.jpg
e0139059_20390889.jpg

by GannkoOyazi | 2015-01-09 21:11 | ミヤマホオジロ | Comments(0)

北 風  トラフズク

 北風が強く吹いているので、竹藪で越冬中のトラフズクが竹が揺れるすきまから見られるのではないかと期待して出かけた。日が射した時、一瞬だったが目を開けた。冷たい風に追われ他の鳥撮りはあきらめ早々に退散した。
e0139059_18522098.jpg
e0139059_16132405.jpg
e0139059_14420036.jpg
e0139059_14420888.jpg
e0139059_14421415.jpg
e0139059_14422480.jpg

by GannkoOyazi | 2015-01-07 16:34 | トラフズク | Comments(0)