カテゴリ:キビタキ( 46 )

目 線  キビタキ

 キビタキが願っていたところに、とまってくれた。キビタキを待つ間に、抜けの良い細い木に、あそこなら絵になると思っていた。そこの目線の高さに、乗ってくれた。こんなこともあるのだ。
e0139059_09160676.jpg
e0139059_09165184.jpg
e0139059_09172610.jpg
e0139059_09171353.jpg
e0139059_10332252.jpg
e0139059_09124693.jpg
e0139059_12052429.jpg
e0139059_09132046.jpg
e0139059_10404588.jpg
e0139059_09412122.jpg

by GannkoOyazi | 2017-04-29 11:25 | キビタキ | Comments(0)

伊達姿  キビタキ

 キビタキのオスの、黒と白の背面にオレンジと黄色の喉と腹部の大胆な配色には、プロのデザイナーが感嘆したと言う話を聞いたことがある。久しぶりに、その姿をまぢかで見ることが出来たが、まさに伊達姿の男前にあらためて感銘を受けた。
e0139059_21015927.jpg
e0139059_20471133.jpg
e0139059_20492813.jpg
e0139059_20480848.jpg
e0139059_23022053.jpg
e0139059_22031372.jpg
e0139059_22035088.jpg
e0139059_21023850.jpg
e0139059_20505704.jpg

by GannkoOyazi | 2016-10-13 22:59 | キビタキ | Comments(0)

今季初  キビタキ

 マイフイルドの森に入ると、常連の皆さんがカメラを上に向け見上げていた。キビタキが入ったとのこと。あわててカメラをセットし、居場所を教わるが直ぐに飛ばれてしまう。その後は、なかなか良い所には出てくれなかった。とうとう、誰もいなくなった3時近くまで、なんとしても撮りたくて一人で待ち続ける。ようやく、それまでと反対側に来たのを、なんとか撮ることが出来た。
e0139059_20140437.jpg


e0139059_20142762.jpg


e0139059_20152467.jpg


e0139059_20180830.jpg


e0139059_20144891.jpg


e0139059_20150742.jpg

by GannkoOyazi | 2016-04-17 16:38 | キビタキ | Comments(0)

写真展のお知らせ  エゾビタキ、キビタキ

 時の過ぎ行く速さにあっけにとられるばかりだ。もう、秋ヶ瀬野鳥クラブの第11回写真展の時期になろうとしている。また今日は、エゾビタキが姿を消していて、撮ることが出来なかった。つい3日前には、たくさんいたのに。キビタキも、めっきり撮ることが難しくなってきた。エゾビタキもキビタキも、このところの冷え込みに渡りを急いでいるのだろうか。
e0139059_19390776.jpg

e0139059_19393825.jpg
e0139059_19392396.jpg
e0139059_16474027.jpg
e0139059_16480250.jpg
e0139059_16482323.jpg
e0139059_16470797.jpg

by GannkoOyazi | 2015-10-18 18:07 | キビタキ | Comments(0)

黄と青  キビタキ、オオルリ

 マイフイルドの森に、オオルリの若が入ったと聞いて期待して出かけた。朝早い時間に出たとのことであり9時着では遅いと言われる。それでも、キビタキのメスとオスは良く出てくれた。青いのは、無理なのかとあきらかけていた時になって現れた。幸運なことにキビタキのオスとオオルリのオス若が撮れた。ただ残念なことに、どちらにも強い日差しがまともに当たりせっかくの黄色とブルーが、だいぶとんでしまい腕の未熟さを改めて思わされる。
e0139059_20192471.jpg
e0139059_20194651.jpg
e0139059_20200856.jpg
e0139059_20203155.jpg
e0139059_20215624.jpg
e0139059_20213890.jpg
e0139059_20211424.jpg
e0139059_20222730.jpg

by GannkoOyazi | 2015-10-08 21:23 | キビタキ | Comments(0)

ナイーブ  キビタキ♂

 キビタキのオスは、梢の葉陰にチラチラと姿が見えるが撮れる位置に、なかなか降りてはこない。メスは何度も姿を現すがオスはナイーブなのか姿を見せてくれない。午後になってあきらめかけていた時に、ようやくオスが、メスに誘われるように降りてきた。粘っていた甲斐があって幸いにもオスとメスのツーショットを撮ることができた。
e0139059_16132972.jpg
e0139059_16174306.jpg
e0139059_16180649.jpg
e0139059_16153134.jpg
e0139059_16215773.jpg
e0139059_16164400.jpg
e0139059_16170387.jpg
e0139059_16140264.jpg


by GannkoOyazi | 2015-10-01 17:51 | キビタキ | Comments(0)

チャーミング  キビタキメス

 午前中は鳥の気配がなく、今日はまさに坊主かとの思いだったが、ようやく一時過ぎになってキビメスが現れてくれた。メスのチャーミングな様子に慰められ、期待したオスを見ることなく引き上げた。
e0139059_17253503.jpg
e0139059_17260382.jpg
e0139059_17264797.jpg
e0139059_17271027.jpg
e0139059_17272875.jpg
e0139059_17274444.jpg
e0139059_17290919.jpg
e0139059_17302672.jpg
e0139059_17295949.jpg

by GannkoOyazi | 2015-09-26 17:56 | キビタキ | Comments(0)

今季初  キビタキ メス

 遅まきながら今季初めてキビタキのメスを撮ることができた。オスのような華やかさはないが、シックな色合いとクリクリとした目が、なかなか可愛い。
e0139059_17441173.jpg
e0139059_17444573.jpg
e0139059_17452731.jpg
e0139059_17450438.jpg
e0139059_17471793.jpg
e0139059_17465546.jpg
e0139059_17462635.jpg


by GannkoOyazi | 2015-09-20 18:36 | キビタキ | Comments(0)

水 場  キビタキ、エナガ

 秋探訪のつもりで野山を散策し木の実や野花を撮り、帰路に山の水場に寄り道をした。現地に到着したのが2時半ごろだった。4時までに小鳥が出てくれることを期待して待つこととする。3人いたカメラマンも帰り一人になってしまった。4時近くになってキビタキが姿を見せ、その後にエナガの群れが入れ替わるように水場に降りてくれた。もともと時間がなく無理を承知のうえであり、キビタキとエナガが撮れたことで良しとする。そろそろ、野草から野鳥の撮影にハンドルをもどすことにしよう。
e0139059_10422527.jpg
e0139059_10405944.jpg
e0139059_10411486.jpg
e0139059_10420567.jpg
e0139059_10434382.jpg
e0139059_10443728.jpg
e0139059_10441120.jpg



by GannkoOyazi | 2015-09-15 12:42 | キビタキ | Comments(0)

水浴び 4  キビタキ

 枯葉や枯れ枝が堆積する水辺は、ごちゃごちゃしていて写真にすると、どうにもならないほどだ。トリミングで逃げるとなると、アップでスポットにするよりほかにないようだ。
キビタキが水場にダンディな姿を見せオオルリのメスがタカネトンボを咥えてきた。
(キビタキの♀だろうか、をオオルリの♀に、ギンヤンマをタカネトンボに変更しました。)
e0139059_18053642.jpg
e0139059_18053963.jpg
e0139059_18054361.jpg
e0139059_18054692.jpg
e0139059_18054892.jpg
e0139059_18055121.jpg
e0139059_18055911.jpg
e0139059_18180388.jpg
e0139059_18055396.jpg

by GannkoOyazi | 2015-06-18 08:18 | キビタキ | Comments(2)