思い出の記 14 ホシガラス

 ホシガラスに今年も会いたくて富士山へ。夏休みが終わって静けさを取り戻す9月半ば過ぎになるとホシガラスは、のんびりと水浴びをしたりツガの木に悠然とした姿を見せる。(2014年9月 富士山奥庭)
 ホシガラスは、体長32-37 cm。体長や嘴はカケスと比べてわずかに大きいが、頭部には冠羽がない。体色は全体的にチョコレートのような黒茶色だが、白い斑点が縞をなしているため、星空のようにみえる。和名の「ホシ」ガラスはこれに由来する。翼と上尾は青光沢のある黒である。(Wikipediaより)
 
e0139059_11534864.jpg
e0139059_11540453.jpg
e0139059_11533617.jpg
e0139059_13284663.jpg
e0139059_11542841.jpg
e0139059_11544150.jpg
e0139059_11545788.jpg
e0139059_12065429.jpg
e0139059_12060891.jpg
e0139059_12062901.jpg
e0139059_11551409.jpg
e0139059_11554554.jpg
e0139059_12101693.jpg


by GannkoOyazi | 2017-10-07 08:07 | Comments(0)
<< 思い出の記 15 カケス 思い出の記 13 ソバノビ >>