優 雅  ミヤマホオジロ、カシラダカ、アトリ

 黒と黄色に彩られた冠羽を立てると、王冠を被ったような優雅な姿に見える。また、黒く太い過眼線と黄色い喉、胸の黒い三角が雪の上ではいっそう際立っている。昨日、冷え込む中を出かけたが雪は思ったほど深くなく、平地は踏み固められ凍り付いているため、山際の斜面の残雪に現れるのを狙った。ミヤマホオジロのメスとともにカシラダカ、アトリも姿を見せてくれた。帰りの尾根道に満開のロウバイが甘い香りを漂わせていた。
e0139059_21002701.jpg
e0139059_20473497.jpg
e0139059_21224701.jpg
e0139059_20491668.jpg
e0139059_20493267.jpg
e0139059_20495583.jpg
e0139059_20501004.jpg
e0139059_20504989.jpg
e0139059_20502742.jpg
e0139059_21433482.jpg

by GannkoOyazi | 2017-01-24 08:39 | ミヤマホオジロ | Comments(0)
<< セイタカアワダチソウ  ベニマシコ 雪の花  ハギマシコ >>