黒頭巾  コイカル

 イカルとシメが混成した4、50羽の群れがいっせいに草地に降りてきて、パチパチと賑やかな音を立てて何やら啄む。その群れの中にコイカルのメスとオスが一羽混じっていることがあると聞き、目を皿にして探したが、見つからないうちに土手下を車が通ったり、散歩の人が来たりするたびに、群れは飛び立ってしまう。それでも、何とかメスと、オスも草被りながら撮れたので上がることとした。イカルよりも黒頭巾を深く被ったようなオスに対し、メスは頭巾がなく寒そうだ。
e0139059_16154072.jpg
e0139059_13340328.jpg
e0139059_13342862.jpg
e0139059_13344803.jpg
e0139059_13384290.jpg
e0139059_13351399.jpg
e0139059_13353378.jpg
e0139059_13355311.jpg
e0139059_13360702.jpg

by GannkoOyazi | 2017-01-14 18:05 | コイカル | Comments(0)
<< 雪の花  ハギマシコ 寂しい森  ルリビタキ >>