珍 鳥  キガタホウオウ

 昨日、キガタホウオウと言う珍鳥が見られると知り、荒川土手に出かけてみた。土手の草地で草の実を食んだり、草の中で羽を休める様子がうかがえたが、草被りで容易にシャッターを押すことが出来ない。なんとか草地を渡るときを狙って撮った。
 キガタホウオウ(黄肩鳳凰)は、スズメ目 ハタオリドリ科 キンランチョウ属でアフリカで生息するとのことである。
e0139059_17563942.jpg
e0139059_16194339.jpg
e0139059_20443840.jpg
e0139059_16155361.jpg
e0139059_16080212.jpg
e0139059_16065036.jpg
e0139059_16054659.jpg
e0139059_16072468.jpg
e0139059_16044646.jpg
e0139059_16083249.jpg

by GannkoOyazi | 2016-09-16 17:49 | キガタホウオウ | Comments(0)
<< 秋の田  ノビタキ 秋の装い  シュウカイドウ、キ... >>