春一番  ヒレンジャク

 現着した時に、すでに一羽が来ていた。しばらくすると、一度に20羽以上が飛んできた。その後も、春一番の風に乗るように出入りを繰り返しながら、ヤドリギの実を啄ばむ。強風と花粉を逃れ昼前に退散した。
e0139059_23154228.jpg
e0139059_23161473.jpg
e0139059_23155691.jpg
e0139059_23171498.jpg
e0139059_23162264.jpg
e0139059_23172780.jpg
e0139059_16122594.jpg

e0139059_16120114.jpg

e0139059_23174911.jpg










by GannkoOyazi | 2014-03-18 16:54 | ヒレンジャク | Comments(0)
<< お彼岸  花の木、野の花 千両役者  ヒレンジャク >>