水を呑む ヒレンジャク

e0139059_21201261.jpg

 ヒレンジャクはヤドリギの実を食べては、直ぐ下の水場に降りてきて、しきりに水を飲む。ヤドリギの実の果肉に粘着性があるためだろうか。旨そうな、飲みっぷりは呑ん兵衛の二日酔いのときのようだ
 長い冠羽と、冠羽の下まで伸びる過眼線と、頬紅をさしたような顔、そのメイキャップと、デップリとした身体つきに、裾模様に似た尾羽など歌舞伎の役者のようだと言ったら、ほめ過ぎだろうか。
e0139059_2120135.jpg

e0139059_21201385.jpg
e0139059_2120139.jpg

e0139059_2120134.jpg
 レンジャクは、群れで行動することが多く、高い梢に鈴なりに連なっていることから 連雀が和名となったが、英名はワックスウィングであり、これは風切羽の先端の赤い部分がロウ物質であるからである。
e0139059_21201384.jpg


by GannkoOyazi | 2007-01-27 18:14 | ヒレンジャク | Comments(0)
<< もうすぐハ~ルですネ ジョウビタキ 北本で ベニマシコ >>