初撮り アリスイ、今季初のヒレンジャク

e0139059_21201027.jpg

 秋が瀬に待望のヒレンジャクが週始めの10日頃に到来したことを知ったものの、週末になるのを待つしかなく、その土日も空いているのは半日ずつだった。
 そこで、土曜日はレンジャクは落ち着かないだろうと決めて、3度目の正直に期待してアリスイ狙いで、ピクニックの森にしたものの、またもアリスイにお目にかかれず、とうとう一度もシャッターを切らずに、引き上げ用事を果たしにむかった。そして、今日こそはアリスイを、の思いもあったが、レンジャクに早く会いたい気持を抑えきれずに子供の森へ、まず足を運んだ。
e0139059_21201091.jpg



 子供の森に8時前に入ったが、すでに20人程の人たちがカメラを据えていた。すぐにメタセコイヤの天辺に一羽がとまっているのが見られ、その後直ぐに高い梢に3羽が留まったが、肝心のヤドリギに降りず、気を揉みながら待つた。
 しばらくしてようやく良いところに出てきて、ヤドリギの実を啄ばみ始めたのを、何とか写真におさめることが出来た。 今季最初のヒレンジャクとしては満足であり次の飛来を待たずに、この調子でアリスイをと、今日は諦めていたのだがピクニックの方に移動することとした。

e0139059_21201085.jpg



その足を、水場の縁の木に乗ったルリビタキが止めた。

e0139059_21201033.jpg

  



e0139059_21201183.jpg

e0139059_21201132.jpg

   ピクニックのアリスイポイントについた時に、いままでいたのに・・・と言われた。またしてもダメかとの気持と、今日はともかく出たのだから希望が持てるとの思いが交差する。12時まで残された2時間に賭けることとした。そして諦めかけたそのときに、アリスイは枯れ草の上に姿を現してくれた。
 アリスイは、体は褐色と黒で、灰色の複雑な斑紋があり、頭上から背の中央を黒い線が走る。枯れ草の上でキイー、キイーとモズに似た鳴き声をあげる。キツツキの仲間であるが、アカゲラを始めて目にしたときほどの感激は起きなかった。これで、午後からの、とりはとりでも相撲取りを心置きなく見に行ける。大相撲初場所の見物に誘われて行くことになっている。今日は、初撮りのアリスイ、今季初のレンジャク、大相撲の初場所と、三つの初が重なったハッピーサンデー。
e0139059_21201193.jpg


by GannkoOyazi | 2007-01-15 00:03 | アリスイ | Comments(0)
<< 北本で ベニマシコ 七草にちなんで >>